HMB速報!!!
バルクアップHMBプロ
プロスペックHMB2500
HMB極ボディ
金剛筋HMB
HMBアルティメイト
キレマッスルHMB

»ホーム »HMBマッスルプレスの副作用の有無について

HMBマッスルプレスの副作用の有無について

HMBマッスルプレスの副作用は?

HMBマッスルプレスの副作用の有無を、原材料を見て調べてみよう。原材料というのは次のようなものになります。
HMBカルシウム、還元麦芽糖水飴/ステアリン酸カルシウム、HPC、結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素です。
つまり純粋なHMBのサプリメントだということです。


ここ最近ではHMBをサポートする成分が豊富に含まれているサプリメントも多いです。
例えばブラックジンジャーなどの脂肪燃焼効果の高い成分が含まれているものもありますし、フェヌグリーク種子などといった吸収率を高める成分がサポート成分として配合されているのです。

クレアチンなどの成分が配合されているものも人気があります。
HMBマッスルプレスは、HMB以外には筋肉増強に効果を発揮する有効成分はほとんど含まれていません。
それだけ他社の製品よりも安く購入できるので、続けやすいというメリットがあります。

HMBマッスルプレスの副作用や健康被害は?

副作用はあるの?

HMBマッスルプレスには副作用があるのかどうか気になると思います。
HMBマッスルプレスは医薬品ではなく、サプリメントですので安全性は問題ありません。
実際にメーカーも副作用の危険性などはなく安心して飲むことができるとその安全性をしっかりと確認しています。

アレルギー体質の人は注意が必要ですが、HMB成分がメインになっていますので、アレルギーの不安もほとんどありません。
ただし、過剰摂取については注意しなければなりません。

1日6粒を継続的に摂取するというのがベストです。
たくさん飲んだからといって早く効果を実感できるというわけではないですので、1日の摂取量はかならず守るようにしてください。
また、持病を持っている方、治療を受けている方は担当の医師に一度確認をしておくと良いでしょう。

マッスルプレスHMBはどう飲めば副作用がない?

マッスルプレスHMBはどう飲めば副作用がない?

HMBマッスルプレスの飲み方は決して難しいものではありません。
まず決められた摂取量を守る、そして毎日飲むことです。
一度に1日の摂取量を飲むのではなく何度かに分けるのがおすすめです。

というのも、複数回に分けた方が良いのはHMBの吸収効率をより良くするためです。

HMBマッスルプレスは1日6粒が上限になっています。
一度に6粒を飲んでしまうより、朝に1粒、トレーニングの後に2粒、夕食後に2粒、寝る前に1粒、といったように複数回に分けると体内におけるHMB濃度も維持されるのでおすすめです。
では、食前に飲むか食後に飲むか迷っている方も多いです。
サプリの飲み方で意見が分かれることとしては、食前に飲むか食後に飲むかということです。
人それぞれ体質に合わせていつ摂取するのかを決めるようにしてみてください。

食前にサプリを飲むと、栄養吸収が良いです。
しかし、胃が荒れてしまう可能性があります。
また、食後にサプリを飲むと栄養吸収効率が低下してしまうのですが、胃が荒れることはありません。
このような傾向がありますので胃腸の強い人は吸収率重視として食前に摂取するというのが理想的なのです。

副作用回避のためにもHMBマッスルプレスは飲みすぎない

副作用回避のためにもHMBマッスルプレスHMBは飲みすぎない

基本的にHMBサプリメントは飲み過ぎてはいけません。
HMBサプリメントはサプリメントですので食品の分類ですが、それでも飲みすぎには十分に注意しなければなりません。
基本的に筋肉増強作用を持つ成分を凝縮していますので、過剰摂取は良くありません。

これはHMBサプリメントに限ったことではありません。
どのようなサプリメントにおいてもいえることです。
ビタミン類であっても、過剰摂取することでビタミン過剰症の原因になってしまうくらいです。

一時的な過剰摂取をしている場合には尿で排出されることが多いです。
しかし、場合によっては下痢、さらには体調不良に繋がることもあります。
普段の食事で特定の料理を食べすぎてしまった時にも、身体に異常がでることがありますよね。

HMBマッスルプレスがおすすめできない人

HMBマッスルプレスがおすすめできない人

HMBマッスルプレスですが、おすすめできない人もいます。
HMBをサプリメントで摂取する場合、サプリメントにおいてはHMB単体でなく複数の成分が含まれています。
この特定の成分にアレルギーを持っている方は、飲み始めの前に成分を確認しておくようにしてください。
アレルギー対策については通常の食品と同様の感覚でしっかりと対応しなければなりません。

HMBサプリメントがおすすめできない人、それは身体を大きくしたくない人、筋肉をつけたくないと思っている人です。
HMBは筋肉増強や筋肉の保護、維持といった作用のある成分です。
筋肉に直接アプローチすることができるHMBサプリメントですので、十分に注意しなければなりません。
もちろん体質にもよりますが、HMBサプリメントを飲んだだけでも筋肉に変化を起こす可能性があるのです。
そのような特徴がありますので、
筋肉をつけずにただ痩せたいという目的の方にはあまりおすすめできません。

もちろん適切な量を飲むのもおすすめです。
HMBサプリメントは商品にもよりますが、目安の量を指定している商品もあります。

男性とは身長や体質の違う女性の場合には、商品で指定をされている1日あたりの目安となる摂取量の半分程度にしておくようにしましょう。